=ここまで来たら笑うしかない=

2017年、平成29年はB.T氏に始まり、B.T氏に終わる。この意味分かりますか。分かった人は多分笑うしかないでしょう。

去年のこととは言え、右も左も、上も下も、中も外も、いろんな方々がこの方に振り回された。笑うしかないでしょう。

 根拠のないことで踊らされた方々、これからは少なくとも、この方の言うことは鵜呑みにする前に検証をした方がいいと思います。それからでも遅くはない。大変迷惑が掛かりますよ。この方のことを信じ公言したら赤っ恥をかきますよ。

ネトウヨの中でもネトウヨに迷惑なネトウヨですから。ネトウヨの皆さん、自分で物事を検証して、自分の主張の根拠を言いましょう。相手を蔑んだり、貶めたりするような言説はやめましょう。議論が出来るような疑問を投げかけて下さい。

さて、去年はニュース女子の沖縄ヘイトデマで始まり、海兵隊の日本人を救出して自分は事故に遭った多重交通事故美談。詳しくは「オスプレイ不安クラブうようよ対策課」をご覧下さい。笑わずにはいられません。

さてさて、ウーマンラッシュアワーの村本さんの朝なま発言がネトウヨの初興し初売りとなりました。いろいろ反響を呼びましたが、村本さんの「沖縄は中国から取ったんでしょ」という発言に、ネトウヨの鼻息は荒いようです。その後の村本氏の弁解も炎上、炎は天をつく勢いです。

あるネット番組で二人の知識人が沖縄のことでこう述べていた。

室町時代から日本のもの」「実効支配と言う点で言うと平安時代から流民が言っている」「鎌倉時代には鎌倉仏教の寺院がたくさん建っているので実効支配している」「1441年か42年に足利義教が島津氏に沖縄を割譲、お前所の領土だからくれてやると公式にやった」「名目も実態もあそこは日本の領土なんです。ずっと前から」「元々琉球王朝は中国が作った王朝なんでね」「琉球王朝がいかに酷い王朝だったかという観点もある訳ね。人頭税を最初にやったのは琉球王朝だからね」「近代的な概念で言うと、多分台湾で沖縄の住民が虐殺され、なんてことをしたんだと清朝に抗議したら、あそこは化外の地なので俺たちは知らんと言って、清朝は沖縄の住民の方が日本人だと認めたわけで。」「国民国家の話で考えると、やっぱりそれでも100%沖縄は日本のものなんですよ。元々向こうが認めたわけですから」「琉球王朝の人間達がどういう意識を持っていたかと言うことを考えればね。自分たちはヤマトだなんて思っていたはずがないということがね、重要なんです」「1441年に足利義教が島津氏に渡して、その後1600年少し前かな。島津氏が実効支配に及んでいますよね」「琉球貿易ってすごく儲かったんで、両属のままでいいよ。向こうには王朝と言っておけと、でも俺たち税金取りに来るからなと言う関係があったわけですよ」「沖縄ってね、ご存じのようにごく最近まで所有権という概念がなかった訳ね。」・・・云々。

そこで村本さん、「どっからが知ったかぶりで、どこからが知ったつもりなんですかね」と口を挟む。多分二人は自分のこととは考えていないだろう。やはりこの村本さんはすごい。「無知の知」のソクラテスと保守の知識人は比較論説する。

 ちなみに、沖縄の歴史を専門にする学者からは彼らのコメントの内容を100点満点で評価すると、おそらく50点の評価だろうと私は思う。二人の違いは右翼と保守の違いなのかな。一人はただ、ただ日本の視点、日本の利益でもの申す。一人は日本人とは!のスタンスを崩さず俯瞰図的視点でもの申す。一人は沖縄を日本のものと物扱いにする。一人は沖縄を寛容な心で見ろともの申す。

 いやはや、村本さんの社会風刺漫才は日本列島を駆け巡る。

f:id:agesandodes:20180916190531j:plain